2012年

11月

25日

はるばる、東京へ行ってきました

11月18,19日、飯山市公民館・地区館の主事の皆さんと研修会で、お台場界隈、スカイ・ツリーのソラマチや、その周辺の下町の様子を見たり、築地では場内で食事、朝日新聞・本社見学など、充実の二日間でした。

塔の形、地面では三角形、上部では円形。
塔の形、地面では三角形、上部では円形。

鋼管で造られた塔本体の中心部に、鉄筋コンクリートの円柱が見える。

この円柱は展望台へのエレベーターや階段など、スカイツリーの大動脈となっている。

円柱部は周囲の塔本体とは切り離されている。五重塔の心柱(しんばしら)と同じ原理で、塔本体と切り離されているため、地震や風などによる揺れが別々であるため、振動エネルギーを吸収する効果があり、揺れに強い塔なのだ。

御台場とレインボー・ブリッジ
御台場とレインボー・ブリッジ

約20年前に完成したレインボー・ブリッジ。幅員29m、中央径間570m、主塔の高さ126m。2層構造で、上層は首都高速道、下層にはモノレール・ゆりかごめとその両側に湾岸道路。歩道も付いていて、歩いて渡ることも出来る。

東京ゲート・ブリッジ
東京ゲート・ブリッジ

お台場のフジテレビ・ビル展望台からは、東京ゲート・ブリッジは残念ながら遠すぎて、よく見えない。

これでは欲求不満になるので、4月8日、東京橋めぐりでの船上からのショットをご覧いただこう。

船上から見る、恐竜、東京ゲート・ブリッジ
船上から見る、恐竜、東京ゲート・ブリッジ

まさに「鉄の恐竜」だ。橋の下を大きな船を通し、橋の上は飛行機の航行に邪魔にならないように、と工夫した結果、「恐竜」が生まれた。余りゴッツ過ぎて、私は余り・・・。でも、中央部、恐竜のくちばしの如く、平たい桁状になっているところは気に入っている。